So-net無料ブログ作成

独居房の室温上げ虐待=事実隠ぺい、書類偽造の疑い−職員5人書類送検・宮崎刑務所(時事通信)

 独居房の室温を上げて受刑者を虐待、さらに事実を隠ぺいするため書類を偽造したとして、宮崎刑務所は23日、職員1人を免職、3人を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。また、調査の過程で自殺した職員1人を含む5人について、特別公務員暴行陵虐、虚偽公文書作成の疑いで書類送検した。
 同刑務所は併せて、当時の所長の監督責任を問い、減給100分の10(2カ月)とした。
 同刑務所によると、2008年7月24〜25日、50代男性受刑者を独居房に入れた際、5人は受刑者を懲らしめる目的で、室内の床暖房を作動させ室温を38度程度まで上げて虐待したという。また発覚を恐れ、5人のうち1人が室温38度と書かれた書類を、28度に書き換えたとされる。
 さらに法務省福岡矯正管区が同年8月に監査した際、受刑者が当時の虐待について訴えたため、5人は共謀して、同9月に書き換えた跡がない偽造書類を新たに作成したという。
 昨年11月ごろに同管区が実施した行政調査で疑惑が発覚。職員の事情聴取を進めていた今年3月、聴取中だった1人が事件を苦にした内容の遺書を残して自殺した。
 松村明福岡矯正管区長の話 誠に遺憾で被害者をはじめ、国民の皆さまに深くおわびする。 

【関連ニュース】
不適切取材で役員ら懲戒処分=TBS
銃許可業務怠り、24人処分=94年から14年間
上司に暴言、同僚を暴行=職員を停職処分
地方異動ちらつかせ現金要求=100万円受領
逮捕の警部補、盗撮も=県警が懲戒処分

コブフウセンウオ稚魚、飼育施設で初の孵化 鳥取(産経新聞)
<訃報>山本則直さん71歳=能楽師狂言方大蔵流(毎日新聞)
噴火で足止めの旅客、JAL機で成田到着(読売新聞)
民主の議連改革 「超党派」5割 主導権掌握(産経新聞)
<自民党>舛添氏「新党の『し』の字も話していないのに…」(毎日新聞)

27日から「特別展 龍馬伝」江戸東京博物館(産経新聞)

 高知や京都に伝わる坂本龍馬の遺品や書類、幕末の混乱を伝える歴史資料などを通し、龍馬の波乱の生涯に迫る「2010年NHK大河ドラマ 特別展『龍馬伝』」が27日から6月6日まで、東京都墨田区の江戸東京博物館で開催される。

 展示は4部構成。第1章は龍馬の思想の原点を探る「土佐に生まれて」。第2章は勝海舟との出会い「坂龍飛騰」。第3章は人間的魅力も紹介する「薩長同盟成る」。そして第4章「夢は世界へ」では、海援隊の本質に焦点をあてる。

 龍馬ら5人の若者が寄せ書きした胴掛(高知県立歴史民俗資料館寄託・個人蔵)や、重要文化財の龍馬が姉の乙女にあてた書簡(京都国立博物館蔵)などが展示される。

 また、慶応3年(1867)年11月15日、坂本龍馬と中岡慎太郎が暗殺された近江屋の部屋を実物大で復元。27〜29日の3日間は、高知県立歴史民俗資料館に収蔵されている、現存する唯一の龍馬像ガラス板写真が限定公開される(30日からは複製展示)。

 特別展専用券は一般1200円、大学生・専門学校生960円、高校生・65歳以上600円。問い合わせはTEL03・3626・9974。

平城遷都1300年祭 和の匠と学者、熱い挑戦実る 困難極めた資料なき復原(産経新聞)
<青森地裁>職場にウェブカメラを無断設置 執行官処分へ(毎日新聞)
歩道を暴走のクルマ、歩行者を次々にはねる…薬物中毒か(レスポンス)
酒気帯び容疑の神奈川県議、議会懇親会後に運転(読売新聞)
<ライター火災>回収を検討 福島担当相(毎日新聞)

平松市長「大阪都は時代錯誤。橋下知事は敵いないと燃えぬ」(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事が代表を務め、大阪都構想を掲げる地域政党「大阪維新の会」の発足から一夜明けた20日、大阪市の平松邦夫市長は「都制自体が時代錯誤で、基本政策の中身がない。知事はワン大阪でなくワン関西を目指すべきだ」と批判した。

 橋下知事が発足式後、平松市長について「政治家として見切りをつけた」と発言したことに対し、平松市長は「政治家になりたくて市長になったわけではない。知事の手法は仮想敵がないと燃えない。むしろ悲しみを感じ、同情を禁じ得ない」と皮肉った。

 大阪維新の会が候補者を擁立する5月23日投開票の福島区市議補選については「一つの選挙ですべて流れが変わるというのは違う」と静観する考えを示した。

【関連記事】
橋下知事「大阪市長を政治的に徹底的に攻撃する」
偽ブランド品3万8千点を処分 大阪税関
地下鉄床下から煙、乗客100人避難 大阪市営千日前線
橋下“維新の会”自殺行為か新たな自治か…重い一石
無法「撮り鉄」撮られてた!大阪府警、人物特定へ JR関西線侵入
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

報道は「事実誤認」=鳩山首相(時事通信)
川端康成文学賞に高樹のぶ子さん(時事通信)
<成田貨物機炎上>原因は異常操作と「ウインドシア」警報(毎日新聞)
保育園で36人食中毒、4歳児が一時入院(読売新聞)
障害者自立支援法訴訟13例目の和解 大阪地裁(産経新聞)

4歳女児、車にひかれ死亡=ホームセンター駐車場で−埼玉(時事通信)

 11日午後4時40分ごろ、埼玉県三郷市彦野のホームセンター「スーパービバホーム三郷店」駐車場で、東京都足立区梅田、会社員荒井和也さん(43)の次女笑佳ちゃん(4)が車にひかれ、病院に搬送されたが、頭などを強く打ち死亡した。
 県警吉川署は、自動車運転過失傷害容疑で、車を運転していた東京都葛飾区東金町、アルバイト新井義行容疑者(38)を現行犯逮捕、自動車運転過失致死容疑で調べている。同署によると、「前の車に注意がいき、気が付かなかった」と話しているという。 

【関連ニュース】
「子どもの泣き声聞こえた」=女の怒鳴り声も
死亡女児に健診受けさせず=虐待発覚恐れ?姉妹3人は受診
虐待の疑いで両親逮捕=1歳女児死亡、容疑否認
パトカー追跡の車が事故=2人けが、運転手を逮捕
東京消防庁職員を逮捕=酒に酔って駅員暴行容疑

高級の逆襲 ブランド・百貨店、「良さ」PRで生き残り(産経新聞)
「拉致、ここまで問題とは」黄元書記が帰国(読売新聞)
鉄道各社が保育施設作りに注力 駅近で人気、沿線の魅力拡大(産経新聞)
<核安保サミット>幸夫人同行せず 首相「公務専念」演出?(毎日新聞)
<熱気球>渡良瀬バルーンレース開幕 青空にカラフル25機(毎日新聞)

車にはねられ中学生4人負傷 大阪・熊取(産経新聞)

 8日午前10時25分ごろ、大阪府熊取町五門東の町道で、下校途中の町立熊取中3年の男子生徒4人=いずれも(14)=が、後方から来た乗用車に次々とはねられた。4人は顔や手足を打ち、病院に搬送されたが、いずれも軽傷とみられる。

 泉佐野署は、車を運転していた近くの無職の男(65)の呼気からアルコール分が検出されたため、飲酒運転だった疑いが強いとみて、自動車運転過失傷害容疑で事情を聴いている。

 同署などによると、中学校ではこの日、新学期の始業式が行われ、生徒らは午前10時過ぎから下校していた。現場は片側1車線の直線道路。

神戸の女子中学生間に大麻コネクション!?3年女子生徒また逮捕(スポーツ報知)
民主党県連職員を脅迫=元外務官僚を容疑で逮捕−栃木県警(時事通信)
「減塩後進国」ニッポン  1日9グラムでもまだ多い(J-CASTニュース)
中曽根元首相「外務省から密約の説明受けた」(読売新聞)
子供のライター遊び火災、5年で28件 新潟県が注意喚起(産経新聞)

東方神起が活動休止(時事通信)

 韓国の人気男性ダンスボーカルグループ「東方神起」が活動を休止すると、所属するエイベックス・マネジメントが3日、発表した。同社は「今後もそれぞれ5人の活動に関して全力でサポートしていく」とコメントしている。
 東方神起は2004年に韓国でデビュー。翌年、日本でも活動を開始、NHK紅白歌合戦に出場するなど人気を集めていた。 

【関連ニュース】
しばたはつみさん死去(歌手)
NHK「紅白」視聴率は40.8%
大トリは北島三郎さん=NHK紅白歌合戦
スーザン・ボイルさん出演も=NHK紅白
「歌の力」を全国に=「紅白歌合戦」の曲目決まる

<サル>ボスに君臨11年4カ月、「ゾロ」は温厚、仲間思い(毎日新聞)
自殺「月初め多い」3月1日は最少日の2・5倍(読売新聞)
市販薬ネット販売禁止は「合憲」…東京地裁(読売新聞)
天気 近畿、冷え込む 金閣寺も雪化粧 (毎日新聞)
「民主に失望」7割、内閣「評価しない」54%(読売新聞)

自民中堅・若手が谷垣総裁に「執行部刷新」を直談判(産経新聞)

 自民党の山本一太、世耕弘成両参院議員らが25日、党本部で谷垣禎一総裁と会談し、執行部の刷新を申し入れた。

 山本氏らが提出した要望書には衆参8議員が署名。鳩山政権がマニフェスト(政権公約)違反や「政治とカネ」の問題などで国民の失望を買っているのに、自民党が反転攻勢できないのは「古色蒼然(そうぜん)とした長老支配の政党」のイメージが変わらないためだとしている。その上で、参院も含めた人事の刷新と、「国民にアピールする人材」の登用を求めた。

 谷垣氏は「人事はやるときはやるし、やらない場合もあるかもしれないが、今言うのは良くない」と、どのように対応するかの明言を避けた。同席した大島理森幹事長は「『古色蒼然』というのはワシも入っているのかね」と反発した。

 また、山本、世耕両氏はこの日、中川秀直元幹事長や塩崎恭久元官房長官らとともに、公務員制度改革に関する勉強会を開き、政府案への対案をまとめた。各省が天下り先を斡旋(あっせん)した場合の刑事罰を盛り込むなど、麻生内閣当時の法案を強化した。26日の党行政改革推進本部の会合で自民党案として採用するよう呼びかける。

【関連記事】
「党は崩壊寸前」 自民5議員、著書で世代交代要求
自民も「執行部処遇が本格化」 参院選へ苦難の谷垣総裁
自民党苦悩の現場 「邦夫の乱」は沈静も…
自民・谷垣総裁 続く苦境 「体制強化」表明
揺らぐ自民 川崎氏への非難囂々 「刎頸の友」を切れるか?
あれから、15年 地下鉄サリン事件

政権批判の1等陸佐、2中隊長「間違ってない」(読売新聞)
今度は機密費巡って閣内不一致 鳩山内閣に「調整機能ナシ」(J-CASTニュース)
今度は機密費巡って閣内不一致 鳩山内閣に「調整機能ナシ」(J-CASTニュース)
特定看護師の制度化に向け来年度から検討を(医療介護CBニュース)
<桜田門外の変>150年の和解法要…水戸、彦根市長が参列(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。