So-net無料ブログ作成

蓮舫行政刷新担当相の公設秘書 痴漢で任意聴取(産経新聞)

 行政刷新担当相を務める民主党の蓮舫参院議員(42)の30代の男性公設秘書が、東京都豊島区の路上で女性の体を触るなどした疑いがあるとして、警視庁池袋署が男性秘書から任意で事情聴取していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、痴漢行為は女性が被害届を出さなかったため事件化されていないが、男性秘書は任意聴取の段階で痴漢を認めたという。

 捜査関係者によると、自転車に乗っていた男性秘書は2日午前2時5分ごろ、豊島区池袋の川越街道沿いの歩道で、歩いて帰宅中だった女性(18)=板橋区=に対し、追い抜きざまにスカートをめくり、尻を触って逃げたとされる。

 直後にパトカーで現場を通りかかった警視庁第2自動車警ら隊の隊員が、様子がおかしい女性に声をかけたところ、女性から「あの人痴漢です」との訴えを受け、先方を走っていた男性秘書を呼び止めて署に同行を求めた。

 男性秘書は当初、「知らない」と痴漢行為を否定したが、その後「スカートの中を見たくてやった」と認めた。女性は「早く帰りたい」として被害届を出さずに帰宅したため、男性秘書に対しては事情聴取のみで終了した。男性秘書は少し酔った様子だったという。

 同事務所の代理人弁護士は産経新聞の取材に対し、男性秘書が女性とトラブルになったことや、任意で事情聴取を受けたことは認めた上で、「刑事事件として事情聴取をされたものではない。男性秘書を容疑者とする刑事事件は存在せず、内容の詳細は控える」とコメントしている。

【関連記事】
黄門様、番組で本音ポロリ…蓮舫は「テレビ用大臣」
蓮舫氏ら5閣僚が国旗に一礼なし 省庁会見
蓮舫行政刷新相 「キツい女」…重責に緊張
ドン小西が蓮舫を仕分け“勝負服”バッサリ
蓮舫氏「勝負服」に重責ずしり

介護疲れで無理心中=84歳の母死亡、長男逮捕―兵庫・加古川(時事通信)
塩酸漏出 化学工場で8人やけど 千葉・市原(毎日新聞)
<猪瀬副知事>ツイッターで大阪市長と論争 水道局年収で(毎日新聞)
町議ら恐喝未遂容疑で逮捕=建設工事落札者を脅す―滋賀県警(時事通信)
<痴漢>空自入間基地の曹長を逮捕 埼玉県警(毎日新聞)

<東電>福島第2原発1号機停止へ 冷却水の弁故障(毎日新聞)

 東京電力は2日、福島県楢葉町の福島第2原発1号機(沸騰水型、出力110万キロワット)で、非常時に原子炉に冷却水を送る設備の一部の弁が全開せず、原子炉を停止して点検すると発表した。非常時に作動させる他の設備に問題はなく、外部への放射能の影響もないという。

 東電によると、1日午後10時25分ごろ、毎月定例の点検作業中に、弁が正常に作動しないことが確認された。電源異常の可能性があるという。今後、準備が整い次第、停止の作業に入る。【種市房子】

【関連ニュース】
島根原発:差し止め棄却 安全性「問題ない」…松江地裁
柏崎刈羽原発:1号機を事実上運転再開 中越沖地震で被災
電気・ガス料金:7月、全社値上げ 3カ月連続で
柏崎刈羽原発:1号機 新潟県が運転再開容認
新潟・柏崎刈羽原発:1号機再起動

和歌山のコンビニ強盗でも逮捕=奈良、京都で連続3件の男(時事通信)
新首相動静(6月4日)(時事通信)
赤切符誤処理「ボーナス減額」名ばかり…山梨(読売新聞)
24日にバイオベンチャーのがん研究報告会―神奈川県(医療介護CBニュース)
全交番・駐在所にAED設置=1200カ所「身近に安心を」―警視庁(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。